マイソクを見るポイント!マイソクの見方教えます

マイソクを見るポイントと、マイソクの見方について

マイソクを見るポイントと、マイソクの見方について解説しています。

マイソクとは?マイソクの意味

マイソクとは、 間取り図や地図などの物件概要がA4ないしB4サイズにまとめられた販売図面資料のことです。

マイソクを見るポイントは「収益力」「担保力」「稼動力」の3つです。

マイソクを取り寄せたら、 そのポイントに適った物件を選んで、 実際に現地に視察に行く物件を選び出します。

マイソクの見るポイント

「収益力」というのは表面利回り、 実質利回りがどれくらいになるかと言う計算です。

家賃、管理費・修繕設立金などから推測します。

「担保力」は融資適確物件か否か、 的確なら担保価値としてどれくらいの評価になりそうかを見ます。

融資に適していない物件と言うのは、 「再建築不可」「借地権」「地上権」「市街化調整区域」などの物件です。

物件評価の仕組みについては次の章で解説します。

「稼動力」は稼働率に影響する要素としてどんなプラス面・マイナス面があるのかということです。

具体的には、駅からの徒歩分数、間取り、広さ、築年数、エレベーターの有無、 部屋の広さ、風呂・トイレの状態などです。

例えば、洗濯機置き場が室内にあるのは女性入居者にとってはプラスになります。